京都の本デリ情報 風俗ルポライター玉三郎の夜遊び104

HOME > 京都の本デリ情報

京都の人妻系の本デリで性病になった

性病の写真

京都にはソープはありませんが、「本デリ」は結構激アツな文化です。実は、結構規制が厳しくて、抜き打ちの捜査があったりと大変と言ってましたが、それでも需要の方が高いばかりなので、雑草の根を根絶するように大変な事なんだそうです。

なぜそんなに詳しいのかと言いますと、実際にお願した本デリの姉ちゃんが言っていたからです(笑)そんな彼女も、箱ヘルで本番行為サービスを提供している最中に「はいはい止まって〜」と言われて警察に御用になった経験のある、貴重な嬢でした(笑)。

そんな危険な目にあっておきながらも、再び戻ってきたのは「単純に気持ち良くなって金が入るから」って事でした(笑)女って結構嘘ついても、平気な動物だと思っていましたが、果たして本当なんでしょうかね?(笑)

本デリの写真

「四条ホテル」。現れた女性は30才程度。そんなに顔は悪くありません。先に金を渡して(16000円)室内へ。エレベーターの中で彼女の豊満なケツを触っていると、口数の少ない彼女は「カラダ」でモノを言ってました。かなり分かり易い反応をしています。

京都の写真

アソコの密林はかなりのモノでしたが、クンニの時にはニオイもなくて、「結構綺麗」なカラダだと思っていました。キチンとゴムは装着していたのですが・・。やはり生のおマ〇コは、スマタとか霞んで見える程に、気持ち良くて「ドピュっ」て出ちゃいました。

が・・2日後に強烈な「かゆみ」が・・。赤く腫れていたので、怖くなって病院に向かいますと「こりゃ、クラジミアだね」と言われました・・。見事に「性病」をプレゼントされた玉三郎でした(涙)

次の記事⇒ビジホに呼びつけた割り切り希望のOLと本番したぞ